借金がバレるのが心配

お金を借りてバレる心配はほとんどない

お金を借りているっていうのはなかなかおおっぴらにできることではありません。僕だって友達にお金を借りる時も、決まって口の堅そうな友達に言いませんでしたし、このブログも匿名じゃなかったらとてもじゃないですけど、こんなに大胆に「消費者金融でお金借りてます!」だなんて言えませんからね。

 

それに関しては消費者金融もわかっていますので、わざわざ消費者金融側も誰がどれくらいお金を貸しているなんてことも言いませんから、お金を借りてバレる心配はほとんどないですし、安心して下さい。

しかし、バレる心配がほとんどない、というのも理由があって、確実にバレないとは言い難いのです。
たとえば家族には消費者金融でお金を借りることを内緒にしていたとしても、消費者金融の利用明細が郵送で送られてきて、たまたまそれを奥さんに見られてしまい、バレてしまったという例だってあるんです。
私もそういう話を聞いた事があったのでどうしようと思っていたのですが、アコムのような大手の消費者金融だったら利用明細もweb上で閲覧できるサービスがありますので、それで済むなら郵送はいらないと思って今ではweb上だけでなんとかやっています。もしもバレるのが心配ならそういう所に気を配るようにしましょう。

 

キャッシングをリボ払いに変更

クレジットカードでのキャッシング経験がある方は少なくないと思いますが、返すことを計画的に考えてキャッシングしても、返済当日になるとお金が足りなくて返済が不可能ということがあります。


そんな際はキャッシングをリボ払いに変更すれば、返済額をすごく少なくすることができる場合があります。返済に困った時はリボ払いするといいでしょう。借金を返す方法は、多彩な種類が選べます。一例を挙げるならば、次の返済日にまとめて返済する最もベーシックな返済方法の「1回払い」や、借りたお金を何回かに分散して返すことのできる「分割払い」など、返済のための方法は沢山あり、お金の返し方によって金利にも変化があります。


急にお金が必要になり、キャッシングをしたいと思ったら、イオンが提供するキャッシングサービスが便利です。
銀行やコンビニにあるATMからご利用になれる以外に、ネットや電話といった、自宅に居ながらのお申込みでお客様の指定口座に現金が振り込まれます。お支払いは、ご都合に合わせてリボ払いと一括払いからお選びいただくことができます。
それに、「リボ払いお支払い額増額サービス」も選べます。

クレジットカードには「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」の3種類が存在するようです。

利用限度額の上限内に残り2つも入っているようですが、私は商品の購入時にしか使った経験がありません。



借入はどのようにすれば使用することができるためしょうか。

非常時の場合のために知識を得ておきたいです。キャッシングはそれぞれの金融機関によって利率がちがうのですが、借り入れしたい額によっても利率は変わるものです。もしもお金が急ぎで必要になり、利息を低くしたいなら、お金がどのくらい必要なのかしっかりと考え利用する金融機関やサービス内容を比較検討を行うのがいいです。